2017.02.28 Tuesday 04:27

なんだ、コノヤロー

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

170227

 

魚座の運勢が半端なく悪そうなネットでの情報を横目に、月末の銀行関係で14時過ぎにチャリンコで駅方面へ。
駅の北口バスロータリーあたり、人混みが少々の付近を通り過ぎようとした際、前方から歩いてきた老人が突然、向きを変えニアミス。
通り過ぎた直後に、その老人が怒鳴ってる。

「呼びましたか?」

と、自転車を降りて「なんだ、コノヤロー」の応酬(笑)。

「出るとこでるかっ!」「オレは△△大学を出て、この辺じゃ長いんだぞ!」「狛江に住んでてなぁ!」とか何とか、いろんな事を、がなり立てている老人の顔のしわを眺めながら、応じつつも、「これが、巷の“キレる老人”ってやつか…」とか、「俺、何やってんのかなぁ…」と内心。

バスの交通整理のオジサンやら、乗降客やらが見回す中、「すんませんが、警察に行きたいのはやまやまだけども、ちょっと急いでるんで、後で家に行きますが、どこ?」なんて会話が始まったら、「おぉ、そこまっすぐ行って、右曲がって、つきあたったら左行って…」
「何言ってんのか、わかんねぇから、住所言ってくれ!」

すると。
「“クラブ〇〇”ってとこが家だ!」と。
「“クラブ〇〇”? あぁ、それなら、わかりますよ」
「なに、知ってっか?」
「さっき、△△大学出たとか言ってましたが、先輩っすね(笑)。俺も30年はこの辺りに居るし、狛江に住んでたって言ってたけど、俺も4年間は狛江住民でしたよ」

…………

話しを和らげる方向に向け、手を差し伸べて握手(笑)。

「気ぃつけてね!」と声をかけて銀行へ。
(最後は笑い話、何かの縁…でエンド)

さて、月末の銀行、いくつか廻らなければならない一つ目。
あぁ、やっぱ混んでんなぁと順番に並ぶやいなや、直後に入ってきたオッサンが並ばずに遠目に空いていたATMへすっと。
その横のATMが空き、
「たいしたもんだなぁ、あんた」と、警備員召集の事態を期待して(苦笑)声をかけるも、無視。

それから…。
覚えているだけでその後に3度程上記と似たような場面に遭遇。
こ、こんな日もあるな…と思いつつ、気持ちを静め…神社へ(笑)。

たまたま前日に調べていた地元の神社で気になる所を発見、お札をゲットしたいと思って、銀行回りの後に行ってみたのですが…。

つ・づ・く

追伸:星占いって、当たるのかしら……。


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
「スマホでの不具合アンケート」実施中!
Favorite
【お知らせ】
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.