2016.09.27 Tuesday 23:59

ありがとう!燐寸倶楽部(マッチクラブ)

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

まじかぁ…と思わずつぶやいたニュース。

 

明治創業、兵庫・淡路のマッチ工場閉鎖へ 兼松日産農林
(神戸新聞NEXT 9月27日)
 

結婚したばかりの二十代半ば頃、下田方面にドライブした際の土産物屋で買ったひとつのマッチ。その箱の中に入っていたのが、“燐寸倶楽部(マッチクラブ)のご案内”。

 

「マッチクラブ?」

ノスタルジーを感じながら、入会(笑)。

 

その数年後、とあるミュージシャンを地元・伊豆に招へいする企画を立て、地元の観光協会にかけあい、チラシを作り…夏の伊豆でのコンサートが実現しましたが、そのときのミュージシャンご一行様の宿泊代ほか出演料などを捻出するため(コンサートは川の畔の特設会場で無料にて)、考えたのが、“マッチ売りの男”でありました。

 

安価に仕入れたマッチにコンサート記念としてマーキングを施し、ある程度の値段で売る…その利益を…と考えて訪れたのが、冒頭の兼松日産農林さん。マッチクラブで覚えていたマッチの会社。関東地区の会社に電話をして、木場か、水天宮か、その辺りの会社までのこのこ一人で出掛け、趣旨を説明してマッチを譲ってもらったのでした。

 

手作りで記念マッチを作り、地元の友人らに売り歩き(まさに、マッチ売り)、わずかな収益をもたらしてくれましたが、もちろん、一人の宿泊代にも遠く及ばず(もうちょっと考えよう(苦笑)!)。でも、奇跡は起こるものですね。地元では老舗の旅館にご一行様が宿泊した際、前日に食中毒が発生、宿泊料はいらないと…! 料理はウナギでも寿司でも何でも外から注文して下さいと!

 

ギャラは地元の観光協会さんが払ってくれましたから、なんとかまとまりましたが…。

そんな素人興行のひとこまに登場したマッチがあったのでした。

 

マッチクラブは引き続き、存続してくれるのかな…とサイトを久しぶりに覗いてみたら…。

 

解散のお知らせ


マッチクラブは9月28日から活動を停止し、2016年12月27日をもちまして解散いたします。


クラブオーナーである兼松日産農林株式会社が同社マッチ工場の機械設備老朽化によりマッチ事業から撤退することによるものです。


マッチクラブは1986年設立され、以来マッチ大賞等でマッチ好きの方に楽しんでいただきました。


今日まで30年間にわたり、ご支援を賜りましたこと心から感謝し、ありがたくお礼申しあげます。

 

(燐寸倶楽部サイトより)

 

と、寂しいお知らせが…(泣)。

 

昭和との別れのような…惜別の念を感じますが、これまで、ありがとうございました!

 

追伸

くだんの素人興行、サラリーマン生活を辞めた直後の夏の事。マッチを売り歩いた先の友人の一言が忘れられず…。

渋々、一つか二つのマッチを買ってくれながら、『こんなことしてないでさ、もうちょっとマシな事やんなよ…』と御高説を。

マシな人間だったら、マッチ売りなんてしてないですな(苦笑)(←マッチの存在とは別の意味で)。


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
「スマホでの不具合アンケート」実施中!
Favorite
【お知らせ】
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.