2016.03.21 Monday 22:43

矮小的な近所の話題

JUGEMテーマ:地域/ローカル

学生時代にバイトをしていた地元の喫茶店の話題でコメントをちょっと前に頂きました。
有意義な投稿もない当ブログへのコメントはありがたいものでございます…。

で…。
連休最終日、用事の途中で通りかかったもので、一枚。

160321-1

見る人が見れば、わかります…ね。
八百屋さんともども、もう数年前に変化しております…。

とても個人的な話題でございました(^_^;)。

追伸
用事の途中で、もう一枚。

160321-2
「母の塔」の裏側ですね…。
もうすぐ、春めいた風景になりますね…。

Comment:
2016/03/22 12:55 PM, すみれは wrote:
ミニヨン、分かりました。出窓が2つあり、真ん中にカランとドアチャームの鳴るドアでした。外壁も窓枠も白くなかったです。茶色でした。

マスターの恋愛話をしたので、自分の話もしますね。

1977年の5月、熱出して寝ていると言ったら、高校時代から文通していた早稲田マンが心配して、遊園まで来てくれました。白のボタンダウンシャツに紺色のコットンパンツ、白いコンバースのバスケットシューズの彼がとにかく眩しかったですね。体育会系の人だったので、(専大はフェンシングでは早大の宿敵でしたから)専大のあるエリアは苦手だったらしく、大学3年だった彼は城山三郎の「落日燃ゆ」を改札出たところで読んでいました。駅で待ち合わせてミニヨンに行きました。入るなり、「いいお店じゃない」と誉められました。ミニヨンに入るのは二回目でした。

田舎から出てくるきたばかりの私は、恥ずかしくて彼の顔が見れず、ミニヨンの出窓に飾ってあったイタリア製らしき大きなおもちゃ(人形だったかな?)をずっと眺めていました。ロウが伝って動くお人形でした。まだ、はっきりと覚えています。私の青春の眩しい想い出の破片です。(笑)

その彼と結婚できなかったことは生涯悔やまれました。二回、プロポーズされたのに、返事ができませんでした。田舎に帰って、実家の家業を手伝ってくれる相手を父母が望んだからです。

青春のリグレットですね。2人とも、ユーミンの歌が好きでした。ユーミンの歌を聴くと、その6年付き合った文通相手の早稲田マンの彼を想い出します。

お粗末

別所哲也さんの朝の番組、私も聴いています。風の人さんと好みが似ているかも知れません。(笑)
2016/03/23 6:20 PM, inblue wrote:
すみれはさん、コメントありがとうございます。
ミニヨンの想い出、当方よりもずっと深いですね〜。
尚更、そういう場所には何年後かには…と思いますね。
別所さんの番組も、曜日によっては瀬戸内寂聴さんのコーナー過ぎあたりに家を出

ますが、毎朝、楽しませてもらいますね。

さて…。
すみれはさん、色々とコメント頂き、感謝!でございます。
もし、よろしければ、コメント欄ではなく、メールででも御連絡下さいませ。
kaze@inblue.in
よろしくお願い致しま〜す!


風の人
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
「スマホでの不具合アンケート」実施中!
Favorite
【お知らせ】
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.