2019.09.10 Tuesday 15:33

まなび…なんだろうなぁ…

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

お仕事さきの某団体さまとのひとつの案件で、行き違い…。

 

数年いただいていた案件、例年であればのタイミングでご連絡しても、はっきりとしない回答が続いていた中、突然、

『今回は他の業者に依頼しました』。

 

えぇ…。

何で事前に一言いただけないのだろう…。相見積もりなどの話しもなく…。

人的不信感でしばし呆然とするも、20数年の個人事業主の時間の中、これまでもあったなぁ…と気持ちを落ち着けて、友人、知人、ブラック企業ユニオン、某労働団体、そして弁護士さんに相談を。

 

法的にどうにかなることはない事は把握しており、ただただ、人道的にどうなのかという点に絞り、内容証明を提出。

こちらの指定期日を3週間オーバーしての回答を内容証明でいただくも、テンプレ回答にて、納得のいくものでなく、改めて弁護士さんのもとへ。

 

弁護士さん曰く、

『私も先方側の弁護士であれば、こんな感じの回答になりますね』。

要は、一切の非は認めてはならないテンプレ回答であるので、お詫びの文言はひとつもなく、

やはり、その点に絞り、こちらの素直な気持ちを最後に連絡をすることで、終結することに…。

 

予想だにしなかった今回の件、時間と費用を費やしつつも、個人的に『あぁ、そうですか…』で済ますことの出来ない性分ゆえ、いろいろと経験させてもらいましたが、やはり、前に進みたい中で、この話題に長く付き合っている時間ももったいなく。

 

そして、最後に今思うのは…。

こちらとして言いたいことは色々ありますが、それは上述の連絡手段の中にしたためつつ、最終的にはいろいろなことを学ばせてもらったことに、先方さまに感謝であると…。

ひとつの大きな案件を失ってしまったショックが無いと言えばうそになりますが、

金額の多寡ではなく、自身の仕事、活動に対してもっと大きく俯瞰的に捉えるようにメッセージを頂いたのだと…。

 

どうもありがとうございました!

…と独り言でございました…。

 


<<new | 1 / 134pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
「スマホでの不具合アンケート」実施中!
Favorite
【お知らせ】
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.