2017.05.06 Saturday 14:51

“神社、涙”…

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

連休中、憲法記念日の日、「鎌倉、江ノ島に行こう!」と長女から突然に。
そう言えば結婚前には5月によく江ノ島に行ってたなぁ…という想い出とともに、こどもの日、いざ、鎌倉へ…。

 

 

修学旅行(社会科見学)の定番ルートのような感じで、江ノ電・長谷駅から大仏〜散歩しながら鎌倉、鶴岡八幡宮、再び江ノ電で江ノ島へ。

 

 

江ノ電車内での『昨日は大混雑のため60分待ちもありましたので、御帰りの際は早めに…』のアナウンスにびびりましたが…。20数年ぶりに訪れる各地では多くの外国人、日本人でごった返しておりました。

ともあれ、江島神社にだけは行きたい!とのオヤジの願いは叶えられ、夕暮れ時にお目当ての神社に到着。

 

 

最近よく読んでいる神社方面の本に「50歳前後になるとエネルギーの転換がおき…中年期以降の男性は水のエネルギーを開発すること…」として、日本三大弁天のひとつ、江島神社があげられており、気になっていたのでした…。

帰り際、帰りのロマンスカー乗車時間までの間、江の島弁天橋を過ぎたあたりで富士山の写真を撮ったりしていると…突然、長女が泣き始め…。

 

 

一体どうしたことかと訊ねてみても本人もよくわからず…とのことで、しばし落ち着くまで海を眺めておりました。

翌日、様子を確認すると、本人も何が何だかわからず、涙を流していたとのこと。そして、「スマホで“神社、涙”で検索してみた…」とか(^_^;)。
一度もそういう感情になったことのないオヤジ(>_<)はただただ、不思議な印象…。

そして、FBで、知人のSさんも娘さんと一緒に鎌倉方面をサイクリングされていたということを確認し、あっ!
確かに鎌倉近辺のどこかで、「あれ、今すれ違ったの、Sさんに似てたけど…人違いか…」と思った瞬間がありましたので、びっくり!
恐らくは人違いだったと思いますが、本当に、そう思った瞬間があったので、シンクロか何かか?…なんつって。

不思議な感じが残る鎌倉、江ノ島散歩でありました。

 

追伸
この日の午後に訪れた鶴岡八幡宮では、“菖蒲祭と舞楽”という節会の一つが行われており(それもあって混んでたのかも)、気分もどこかしら高揚し、おみくじを引くと…。
「小吉」
沈黙している長女に「まさか」と思いつつ確認すると…。
「凶」
もちろん、おみくじでの「凶」についてのあれやこれやは多少聞きかじっていましたから、気持ちも新たに…!でしたが、おみくじの番号もオヤジと一番違いであったのも面白く…。


<<new | 1 / 5pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
「スマホでの不具合アンケート」実施中!
Favorite
【お知らせ】
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.