2019.09.14 Saturday 16:52

復興庁、どこへいく…(泣)

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

あ〜あ……

IT担当の大臣以上にがっかり…。それ以上に8年半に及ぶ日々の目の前の生活がかかっている事象に対して、現地のイマを想像する力があれば、こんな発言は…。

ただただ残念(これ以上は諸事情から控えますが(苦笑))。

ただただ残念!

 

「原発自主避難者「復興庁は担当外」 田中復興相が発言」

(朝日新聞デジタル 2019年9月13日)


2019.09.10 Tuesday 15:33

まなび…なんだろうなぁ…

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

お仕事さきの某団体さまとのひとつの案件で、行き違い…。

 

数年いただいていた案件、例年であればのタイミングでご連絡しても、はっきりとしない回答が続いていた中、突然、

『今回は他の業者に依頼しました』。

 

えぇ…。

何で事前に一言いただけないのだろう…。相見積もりなどの話しもなく…。

人的不信感でしばし呆然とするも、20数年の個人事業主の時間の中、これまでもあったなぁ…と気持ちを落ち着けて、友人、知人、ブラック企業ユニオン、某労働団体、そして弁護士さんに相談を。

 

法的にどうにかなることはない事は把握しており、ただただ、人道的にどうなのかという点に絞り、内容証明を提出。

こちらの指定期日を3週間オーバーしての回答を内容証明でいただくも、テンプレ回答にて、納得のいくものでなく、改めて弁護士さんのもとへ。

 

弁護士さん曰く、

『私も先方側の弁護士であれば、こんな感じの回答になりますね』。

要は、一切の非は認めてはならないテンプレ回答であるので、お詫びの文言はひとつもなく、

やはり、その点に絞り、こちらの素直な気持ちを最後に連絡をすることで、終結することに…。

 

予想だにしなかった今回の件、時間と費用を費やしつつも、個人的に『あぁ、そうですか…』で済ますことの出来ない性分ゆえ、いろいろと経験させてもらいましたが、やはり、前に進みたい中で、この話題に長く付き合っている時間ももったいなく。

 

そして、最後に今思うのは…。

こちらとして言いたいことは色々ありますが、それは上述の連絡手段の中にしたためつつ、最終的にはいろいろなことを学ばせてもらったことに、先方さまに感謝であると…。

ひとつの大きな案件を失ってしまったショックが無いと言えばうそになりますが、

金額の多寡ではなく、自身の仕事、活動に対してもっと大きく俯瞰的に捉えるようにメッセージを頂いたのだと…。

 

どうもありがとうございました!

…と独り言でございました…。

 


2019.03.18 Monday 22:06

悪いループ

JUGEMテーマ:川崎あれこれ

 

先日のJ1第4節、G大阪さんとの一戦…。

 

う〜ん。

 

素人ながらに、何がいけないのかわかりませんが、

はなっから、試合運びに何か違和感を感じてましたから、

『ドローであれば助かるかな…』などと消極的に観戦しておりました。

 

が、結果は杞憂に終わらず…(泣)。

 

まぁ、評論は詳しい方々にお任せ致しますが、

この2週間の中断期間での建て直しに期待したいところであります!

 

ネットのニュースで目にした家長選手のコメントにも勇気をもらえましたし。

 

これからですね!

 

追伸

テンション下がりっぱなしの日曜日でしたが、明けて月曜日にもまだまだ嫌な余韻が…(苦笑)。

そういう波動なので、やはり嫌な事が立て続けに…。

気持ちの切り替えの修行がまだまだ足りない事自体にも、また落ち込み…悪いループに(笑)。

このようなときの気持ちの切り替えに有効な方法をご存じの方がいらっしゃれば、ご教授の程を…(苦笑)。


2019.02.22 Friday 15:23

J1、再開

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

今夜から2019年のJ1、再開ですね!

 

応援の、川崎フロンターレは明日に多摩川クラシコとしての第一節。

当方、テレビ観戦の予定ですが、期待大!です。
勝った、負けた…よりも試合の内容に興味が。
と言いつつ、三連覇+その他のタイトル(カップ戦)奪取も、もちろん!
新戦力との融合などなど、楽しみですね♪
ファイト、川崎フロンターレ!

 


2019.02.19 Tuesday 13:11

「おさかなポスト」存続祈願!

JUGEMテーマ:川崎あれこれ

 

水辺の安全教育委員会、ガサガサ水辺の移動水族長、

創設者 『おさかなポストの会』代表の山崎充哲さんのFBでの投稿を拝見してシェアです…。

 

「おさかなポスト」創設者として有名な山崎さんの御活動は当方の友人・知人のお知り合いにて、以前からその御活動には頭が下がる思いの中、陰ながら応援させてもらっておりましたが、今回、その「おさかなポスト」が廃止になってしまうとのこと。

 

山崎さんのウィキペディアには、 “『さかなの家』『おさかなポスト』は2019年3月末を以て、川崎市と川崎河川漁業協同組合が存続を拒否したため廃止予定”とありました。

 

市長へのメール」にも訴えのメールを送らせてもらいましたが、タマゾン河と揶揄されることに象徴される現実へ多大な寄与をされてきておられる活動の見直し再考を…と思います!


2019.02.16 Saturday 18:30

プリントパックさんのRECRUTING SITE

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

本日の「富士ゼロックス・スーパー杯2019」、ダミアン!これから期待大ですね!

さて、J1リーグ王者と、今年元日の天皇杯王者の一戦をテレビ観戦している時、ふと画面に表示されていた“天皇杯”という文字から、思い出したことが…。

第97大会でのフロンターレ vs レイソルの等々力での開催時に、KFA NEWS臨時増刊号という川崎市サッカー協会さんの広報紙を発行した時のこと。 なんだかんだで瓢箪からこま?、この時のきっかけから、たまたま十数年前に他のクライアントさんでの仕事でお世話になっていたプリントパックさんの御担当者様に繋がり…川崎市サッカー協会さん所属のチームユニフォームのスポンサードに発展していったり…。

で、おまけで…。 リクルートさんから1時間の電話インタビューをさせてもらい、プリントパックさんのRECRUTING SITEのとあるページに掲載いただいたり…。

 

天皇杯前日のドラマ(プリントパックさんのRECRUTING SITE)

 

 

▲プリントパックさんのRECRUTING SITEより

▲プリントパックさんのRECRUTING SITEより

 

“天皇杯”という文字から個人的にそんな事が思い出された(笑)「富士ゼロックス・スーパー杯2019」でありました。

 

それはともかく、オメデトウ! フロンターレ!


2018.04.13 Friday 19:58

インドカレー屋さん発見

JUGEMテーマ:川崎あれこれ

 

一昨年の引っ越し後、日々、何方向かの散歩コースが出来、あちこち散歩している中、

「あれ、いつの間に、こんなところに、インドカレー屋さんが?」という状況が先日に。

 

以前のお店が何だったか思い出せず、ネットでググッてみましたら、

居酒屋さんであったことが思い出されました。

いわゆる…のスタイルではなく、変わった感じの居酒屋さんでしたね。

 

とは言え…。

“この場所”で“インドカレー”か…。などと失礼ながら、勝手に妄想してしまいました。

いや、頑張って欲しいのです!

 

今度、お邪魔してみようと思いますた。

 

追伸

ここ数年、多摩区の中にもいくつものインドカレー屋さん、できてますね。

登戸駅前のお店は再開発で無くなってしまいましたが、それでもあちこちに見かけます。

ただ個人的に思うのは…。

『ちょっと高くね…?(苦笑)』

激戦区のひとつ、東京駅周辺でのその方面のお店とあまり変わらないメニューもあり、

もう一声、安くてもなぁ…と個人的に。

失礼致しました。

 


2018.04.10 Tuesday 13:59

川の中の鯉

JUGEMテーマ:川崎あれこれ

 

引っ越してきてから二度目の、鯉の雄姿。

 

 

が、フックがひとつ空いているので、下の川を覗くと…。

一匹の鯉が、本当の川の中に…。

あぁ…。

 

実行委員会のどなたか、気づいて救出してくれたら…。

 


2018.04.05 Thursday 15:59

仲良し兄妹 at 登戸

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

登戸駅のペデストリアンデッキを歩いていて発見。

 

 

仲良し兄妹の後ろ姿、お見事!


2018.02.07 Wednesday 01:02

迷子S

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

立春の候の18時過ぎ、夕飯の買い物で長女と近所を歩いていると…。

 

「すみません…」

 

と、声を掛けられて、ふとみやれば、夕闇の中に若人の男女二人。

 

「駅はどっちですか…?」

と、女性の方。

 

道を尋ねられた中、ちょうど駅と駅の中間程の地点につき、

「一緒に駅まで行きますか?」で向かっていた方面の駅、

小田急・生田駅まで4人で、てくてく…。

 

遊歩道を歩きながら話をしていると…。

明日の大学受験の下見に来たが道に迷っていること、

二人はキョウダイ(姉と弟)で、弟さんが明日受験であり、

都内在住の姉さんがつきそっていたこと、

弟さんは薬学部を目指し、将来はそちら方面で活躍したいこと、

実家は新潟で、今日の荒天で実家が気になっていること、

そして…。

 

受験が終わったら、好きなだけ、好きなことをしたいこと、

などなどを短い時間、話をさせてもらいました。

 

そして。

 

「新潟かぁ…。おっさん、新潟方面、友人・知人が何人かいてさ、

 その一人の同級生は数年前に亡くなっちゃったけど…。」

とか、聞きたくもない話を、見ず知らずのおっさんから、聞かされてしまったり(笑)。

 

「齢五十路の、このおっさんも当時、入学したては(小田実よろしく)“なんでもみてやるぞ”的に、1年のときは一人旅ばっかしてたな〜。2年になったら、勢い余ってインドぐるっと一周を一月行ってきたよ」

と話したら…弟くん、目的の生田駅に着くと…。

 

「僕も…大学に入ったら、インドに行ってみようと思います!」。

 

手袋を外して握手をし、「頑張れよ!インドで新しい薬学も学んだりしてさ! おっさん、近所に住んでるから、また遊園駅付近で会ったら、声かけてね♪」で、サヨウナラ。

 

ふとした日常の中での“出逢い”でのひとこま、

そのあと買い物へと再開した道すがら、「ひとの役に立ててよかったなぁ、彼とも期せずして話ができたことも面白いもんだね。きっとあのきょうだいもいつか、今日のコトを思いだしてくれるかもなぁ…」と話すと、長女がぽつり。

 

「エックハルト・トールで言うところの…」、「いつか、きっとどこかで再会するよ。」

 

?…。だ、誰(笑)?

どうやら、彼の書籍を図書館で調べていた帰りにて、とつとつとご教説を…ヾ(⌒▽⌒)ゞ。

 

そ、そうか。では…、ようつべで、確認してみようと思いますた(笑)!

 


<<new | 1 / 244pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
「スマホでの不具合アンケート」実施中!
Favorite
【お知らせ】
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.